松山市 外部リフォーム工事 着工しました①

松山市の現場では、外部リフォーム工事が着工しました。以前に鎧板張りの外壁リフォームを施工したお施主様から、『庇をつけて欲しい。』とご依頼いただき、『蔵についている蔵風の庇にして欲しい』とのご要望で、職人が作業場で加工し、取り付け作業がスタートしました。格子とよくマッチしており、風情があり素敵です。

松山市 保育園園庭 リフォーム工事

<Before>

 

<After>

昨日よりも大幅に気温が下がり、雨ですっきりしないお天気です。

昨日は、天候も潮も良く、イカを狙いに海へ出かけたのですが、釣果は今一つどころか坊主でした(T_T)

松山市の保育園で、園庭にトンネルのあるお山に丸太で転落防止の柵を施工しました。子どもさん達の遊びが広がりますように。。お外でたくさん身体を動かして遊んでくださいね。

リフォーム タイミング

物価高騰が続く中、使えるものは使おうと、修繕できるものは、修理・補修での対応が増加傾向にあるそうですが、使い勝手の不便・不満からずっと暮らしやすい住まいが続くことも大切です。

住宅の外壁や屋根、床や壁、水まわり設備等、耐用年数(寿命)があります。メンテナンスをしないと、耐用年数よりも早く使用できなくなることがあります。また、劣化がひどいと大規模な工事になるケースがあり、費用が高額になることがあります。コストパフォーマンスの面でも、こまめな住宅リフォームは欠かせません。

キッチンやバスルーム、洗面化粧台、トイレなどの修理や交換時期の目安は、設置後およそ15年~20年の間。しかし製品の耐久性ばかりでなく、使い勝手の不満も交換のきっかけになります。設備機器は年々いろいろな面で進歩していますので、製品を変えることで、暮らしそのものをより便利に快適にしてくれます。暮らしを変えたいな、と思ったときが設備の替え時ともいえるでしょう。

住宅リフォームは必ず行うことになりますが、需要なのは行う時期です。築年数でリフォームを行う箇所が違いますし、家族のライフサイクルに合わせて、間取り変更を行うこともあるでしょうし、急遽リフォームの時期が変更になることもあり得ます。

定期的な点検とお手入れが住まいを長持ちさせます。劣化を発見したときは、できるだけ早くメンテナンス依頼してください。

松山市 外壁塗装工事 完成

松山市の外壁塗装工事のリフォーム現場が完成しました。

色目を同じものをとのご要望でしたので、白を基調に塗装し、明るくなりました。

外壁は、紫外線や風雨にさらされているため、年月とともに劣化してきます。そのため、メンテナンスによって長持ちさせることが重要です。

松山市 住宅減築リフォーム工事 着工しました①

昨日まで夏日で暑さを感じていましたが、一転。今日は、秋風を感じ少し肌寒いくらいです。

松山市の現場では、住宅の約3分の2を減築する解体工事が着工しました。

令和4年4月1日から建築物等の解体等行う前に石綿含有建材(アスベスト)の調査結果を都道府県等に報告することが必要となりました。こちらの現場では、事前調査の結果、アスベストが検出され、除去作業をしてからの解体工事となりました。お施主様にとっては、調査費用・撤去費用が増え、ご負担となりますが、アスベストによる健康被害を防止するための法改正で、大気汚染防止法が改正され、対策が一層強化されています。

松山市平井町 平屋建新築工事 完成

松山市平井町和風平屋建新築工事の現場が完成いたしました。

外観は、凍害に強い三州瓦、ヒノキ材を使った玄関庇・妻飾り、無垢板の軒天材、ヒバ材を使った矢切り、一部銅で装飾をし、和の趣をつめ込んだ数寄屋風の住まいです。

玄関を開けると、木といぐさの香りに包まれた心地よい空間が広がっています。畳の清潔な香りと木々のフレッシュな香りは心と体を癒してくれます。

式台は、こえ松を使用し、クリア塗装をすることによって、飴色に輝いています。室内は、和室・廊下まわりは塗り壁で仕上げ、床は、無垢のフローリングで優しい色合いのサクラ材を採用しました。

また、和風建築の伝統的な竹小舞を編んだ土壁をつけた自然素材にこだわった健康住宅です。土壁は、調湿性がとても優れていますので、心地よく過ごせることと思います。

天然木の桧柱が経年美化と共に色合いが変化していくのが楽しみですね。

松山市 玄関ドアリフォーム

 

<Before>

 

<After>

今日で、9月も終わりですね。イカが釣れ始めているとの情報が盛りだくさんで、釣りに行きたくて行きたくて、たまりません(笑)

松山市の現場では、玄関ドアの取り替えリフォームをしました。現在使用されていた玄関は、古くて網戸が無く、扉が重く、高さも低く、使い勝手が悪かったため、最新の玄関ドアに取り替えました。網戸を取り付け、風と光を取り込めるようになりました。また、防犯面もアップしました。

玄関の袖壁を古かったタイルから板張りに改修し、今の外観に合うように施工し、シックな感じになりました。

東温市 外部板張り リフォーム工事

<Before>

 

<After>

 

 

<Before>

 

<After>

 

 

<Before>

 

 

<After>

東温市のリフォーム現場では、築18年の住宅の外部改修工事を行いました。

風当たりが強く、壁を傷めない為の対策として、外部に板張りをしました。見た目も豪勢になりました。

松山市 外壁塗装工事 着工しました①

松山市の現場では、外壁塗装工事が着工しました。色は前色と同じようなのが良いとのご要望で、白を基調とした色目で塗装していきます。

外壁塗装をおこなうタイミングは、お家の築年数や劣化状況によって変わってきますが、定期的なメンテナンスを行うことによって、お家を長持ちさせることができます。

東温市 耐震リフォーム工事 進捗状況③

東温市の耐震改修工事現場では、仕上げの内装工事が完了しました。ジュラク塗りだったのをクロスへの貼り替えを希望され、お部屋が明るくなりました。

南海トラフ地震は、今後30年以内に発生する確率が70~80%といわれています。M9.0クラスの巨大地震となる可能性が指摘されているそうです。

老朽化した木造住宅、特に旧耐震基準である昭和56年5月以前に着工した築30年以上の木造住宅は、大地震により倒壊の危険性が高いです。愛媛県では、耐震診断、耐震改修工事に補助金制度があります。倒壊によって人命を失わないためにも、住宅の耐震化のご相談承ります。