松山市 新築工事に伴う造成工事 着工しました①

今日は、少しポカポカしていましたね。

わが家では、長女の卒業・進学で原付の購入を考えていたところ、今年は原付がこの先納期未定だとの情報を得て慌てて探してもう押さえてきました。車は半導体不足の影響で納車が遅延していると聞いていたのですが、まさか原付まで・・・コロナの影響でしょうか(>_<)

この建築業界でも設備器具類の納期未定品が多く発生しています。この状態がいつまで続くのでしょう。先が読めません。

来月上棟予定の松山市の現場では、造成工事が始まりました。肥土を鋤取り、砂利を埋戻し、締固めながら上げていきます。

呼吸する羊毛断熱材 ウールブレスについて③

アイティエヌジャパンさんの『ウールブレス辞典』より

お家の中が結露でお悩みの方は多いと思います。冬場、窓の周りに水滴がついていることがよくありませんか?内外の気温差によって起きるこの結露は、実は目に見えない壁の中や床下でも発生しています。そのまま気付かずに放っておくと、家の躯体を腐らせ深刻なダメージを与えることになります。

結露には目に見える「表面結露」と、目に見えない「内部結露」の2種類があります。
表面結露は、冬の朝ガラスの表面に水滴がついている目に見える結露です。
内部結露は、壁の中や床下・屋根の内部といった、通常は目に見えない箇所で起きる結露です。内部結露は、それが起こっても分からないことがほとんどだと思います。
壁の中に湿気が残ると、柱を腐らせ家の寿命を短くし、カビやダニ・白アリを発生させる原因になります。知らないうちに家を構成する木材が腐り、強度が一気に低下します。
ウールブレスの最大の特徴は、この内部結露を発生させないことです。

吸湿率の高さと調湿性能を兼ね備えたウールブレスは、年間を通して湿度の高い日本の気候に適した「湿気に強い断熱材」です。

以前主流だった土壁の家で使える調湿効果のとれる断熱材にたどり着いたのが、ウールブレスです。リフォームでも入れることができますので、土壁の家に住まわれていて寒さ対策を考えられている方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

地震に備えて

先週末の1月22日午前1時過ぎ、日向灘を震源とする強い地震が発生しましたね。未明だったこともあり、驚きました。

松山市では震度4を観測し、揺れる時間が長く感じました。ニュースでは、南海トラフ地震とは違う地震だと報道されていましたが、南海トラフ巨大地震に備えて愛媛県では、昭和56年5月以前に着工された木造住宅に耐震診断や耐震改修工事で補助金制度があります。

まずは、耐震診断でお家の状態をチェックされてみてはいかがでしょうか。

弊社は、耐震診断事務所と耐震改修施工の事業者登録をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

松山市 外壁・屋根塗装工事 進捗状況②

Before

 

After

1月も半ばが過ぎました。2022年が明けてから、オミクロン株が急拡大し、また落ち着かない日々が続いています。

松山市の外壁・屋根塗装工事の現場では、色が褪せて、錆が出ていた屋根部分の錆止めが完了しました。この後下塗り・ウレタン塗装と工事が続きます。

呼吸する羊毛断熱材 ウールブレスについて②

アイティエヌジャパンさんの『ウールブレス辞典』より

今日は、『大寒』一年で一番寒さが厳しくなるころだそうです。松山市内ではあられが降っていた時間もあったようです。弊社の事務所は市内より寒いはずなのですが、小雨程度であられは降っていませんでした。

ウールは優れた保温性がありますので、この寒さでも充分な効果を発揮してくれると思います。

松山市 内窓取付工事

Before

After

Before

After

 

今朝は、芯から冷えるなと思っていたら、松山市の最低気温は0℃だったみたいですね。

松山市の現場では、内窓取付工事をしました。

お施主様は、冬になると北側のお部屋の結露に悩まれていたそうです。二重サッシにしているにも関わらず、冬は毎朝結露ができていて、これまで、ホームセンターで色々な結露対策グッズを買い、試されたそうですが、どれも効果がなかったそうです。何か良いアイデアがないですかとのご要望で、今回ペアガラスの内窓を取付ました。

内窓の設置は、今ある窓に内窓を取り付けるだけの簡単施工で、窓と窓との間の空気層により、冷暖房効果や防音性がアップするともいわれています。

呼吸する羊毛断熱材 ウールブレスについて①

晴れてはいるものの、気温が低く寒い日が続いていますね。昨日より一段と寒い気がします。

こんな寒さにもオススメの断熱材について書きたいと思います。

弊社が得意としてきた和風住宅で以前は土壁が主流だったのですが、いろいろな断熱材が普及してきて、土壁とは調湿の面で相性が悪く、どれも結露を起こすことが分かっていました。土壁の特性と合う断熱材を探していた時に見つけた呼吸する羊毛断熱材『ウールブレス』弊社がお勧めさせていただいている商品です。

『ウールブレス』は羊毛で作られた断熱材です。

ウールは羊の毛から生まれた天然繊維。その優れた性質から私たちの毎日の生活の中にもたくさん取り入れらていると思います。

断熱性能はもちろん、調湿効果・消臭効果・浄化作用等たくさんの良いところがあり、これから少しずつお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

松山市 外壁・屋根塗装工事 着工しました①

ウチの娘が韓国が大好きで、お年玉で購入していたK-POPのCDが、昨日宅配便で届きました。

それに、ポスターが丸まって同封されていて、何か知らずにテーブルの上にポンポンと叩いていたら、『やめて~。釣り竿を同じようにしようか~。』と怒られました。・・・こちらもそれだけはやめてと(笑)釣り竿の方がへし折れると危険ですΣ( ̄ロ ̄lll)

大事な大事なポスターだったようですm(__)m

 

松山市の現場では、外壁・屋根塗装工事が着工しました。

長年メンテナンスをしていなかったので、老朽化が進んでいます。

まず、足場を組んで、今日は高圧洗浄をしていました。

寒い中、職人さんたちお疲れ様です。

松山市 茶室改修工事 進捗状況③

愛媛県では、新型コロナウイルスの感染者数が3日連続で過去最多となり、本日は初めて200名を超えました。ピークはしばらく先のようで、先が見えない中ですが、この事態を乗り切っていくしかないですね。

松山市の現場での茶室改修工事が完成しました。

お教室で使用する器がきれいに並べられていました。

お施主様からは、『自分の思い描いていた通りのものができて、良いのができた。』と喜んでいただきました。

冬のおすすめ

 

愛媛県では、新型コロナウイルスの感染者が2日連続で過去最多を更新したそうです。

本日は、消防団の活動で出初式の規律訓練を予定していたのですが、感染拡大防止の観点から中止になりました。また、23日に予定していた出初式への参加がなくなりました。

寒波襲来で、最高気温が一桁の日が続いています。

最近、弊社でのリフォーム工事で、洗面暖房のご要望が多く、よく出ています。

我が家でもずっと気になっていましたが、今シーズンやっと設置しました。

洗面室が1坪ほどなのですが、すぐに暖まり、時には熱すぎるくらいの時もあります。お風呂上がりのヒヤッとして我慢していたのが、解消されました。

ヒートショック予防にもオススメです(^▽^)/