全面

伊予市 築100年くらいの住宅増築工事

一部解体後の増築部分
増築した洋室
トイレ&洗面化粧台
お風呂&農作業後に使用するシャワールーム
玄関ドア1dayリフォーム
縁台、農業用車庫を新調

築100年くらいの住宅を一部解体して、増築しました。

老朽化のため、躯体本来の劣化があり、それを修復するのに悩みましたが、

補強を入れ、再築できました。

建物が大きいため、水まわりの動線が遠く、両親の高齢化に伴い、

寝室からすべての水まわりを近くに固める間取り変更をおこないました。

お施主様は、クロスやクッションフロアーはたくさんありすぎて、悩まれたそうです。

しかし、今の流行を取り入れつつ、おしゃれな仕上がりになっています。

リフォーム後は、様変わりした住宅で快適に過ごしているそうで、こんなに古い家が

ここまでなるとは・・・と思ったそうです。

シャワールームも見た目は狭く感じていましたが、いざ使用すると充分な広さだと

おっしゃっていました。